任医院にんいいん

美容皮膚科

お肌のお悩みおせください

電話番号
075-812-5250

しみ

ひとくちに「しみ」といっても、さまざまな種類があります。紫外線の影響や、年齢などによる皮膚の変化も加わりながら混在するもので、それぞれに治療法も異なります。

このため、ときには患者様がいちばん気にしていらっしゃる「しみ」を治療するために、内服・外用(美白剤など)のプレトリートメント期間が1~3か月かかったり、その後のレーザー治療も数回かかることがあります。というのも、いきなりレーザー治療をするとかえって悪化することがあるからです。患者様がしておられるスキンケアがかえって悪化の原因となっていることさえ、まれにあります。

そこで当院では、まず「しみ」の種類をわかりやすくご説明します。そのうえで患者様の年齢・肌質なども考えながら、内服・美白剤・化粧品なども含めたスキンケアの指導と、最新の機械を使用した治療を、最適でリーズナブルな料金でご提案し、納得のゆく結果を出せるようにしていきます。

まずはよくみられる「しみ」を簡単にご説明いたします。気になる症状をお選びください。

しみの治療

目じり/眉間/額などのしわ

ヒアルロン酸

ほうれい線や口角の下(マリオネットライン)などのしわや溝(たるみ)、皮膚の陥凹部に注入し、膨らませることによってしわや溝(たるみ)を浅く目立たなくします。注入するヒアルロン酸はゲル状で、しわのある部位によってその粒子の大きさを適切に選択し、注入します。注入直後から効果が実感できますが、必要であれば2~3週間後に足したい部分にタッチアップ(再注入)を施します。

効果は年齢、肌質によって個人差がありますが、平均持続時間は6か月~1年で、徐々にもとに戻っていきます。まれに、注入部位に皮下出血、発赤、腫れなどが起こることがありますが、数日~2週間でひいていきます。

当院では現在、部位・年齢・肌質に応じて、以下のヒアルロン酸を使用しています。それぞれの特性を活かしながら注入法にもこだわり、最適な治療をご提案いたします。ヒアルロン酸の品質は年々向上していますので、今後も、開発された新しいタイプの製品を適宜取り入れて使用する予定です。

また、現在とくに注目されているジュビダームビスタ®を使用したテクニックを詳しくご説明いたします。

詳しくはこちら

スレッドリフト

小じわ/毛穴の開き/リフトアップ

コラーゲンピール

当院に新しい美容メニューが加わりました

肌のはりに効果がある、コラーゲンピールの紹介です。コラーゲンピールとは、PRX-T33という薬剤を使用するピーリングの一種で、トリクロロ酢酸が33%配合されています。従来のピーリングはグリコール酸やサリチル酸を用いて行うもので、表皮に作用し、肌のくすみ、シミ、ニキビなどに効果があります。それに対し、コラーゲンピールは真皮深層にまで作用するのが特徴で、コラーゲン生成を促すことで皮膚のたるみに効果を発揮します。トリクロロ酢酸とは皮膚の深層、真皮にまで作用する刺激の強いディープピーリングとして海外で主に使用されてきた薬剤です。効果が望める反面、皮膚剥離や赤みのリスクが高くダウンタイムが長いというデメリットがありました。しかし、コラーゲンピールにはトリクロロ酢酸の刺激作用を軽減する過酸化水素水が配合されており、皮膚剥離のダメージを抑えつつ、真皮深層にまで届いてコラーゲンの産生を促すことができます。また、コウジ酸も配合されていることで美白効果も期待できます。

特徴

治療の流れ (施術時間10分程度)

1.診察
施術できるかどうか、肌の状態を診察します
2.洗顔
メイクを落としていただきます
3.施術
肌にピーリング剤を塗布します。その後、薬剤を皮膚深層にまで浸透させるためにやさしくマッサージします。痛みは通常はありませんが、多少のピリピリ感を感じることがあります。
4.拭き取り
薬剤を軽く拭き取り、洗顔します
5.保湿
専用の保湿クリームを塗って治療終了です

ダウンタイム

ほとんどありませんが、肌の状態によって、数日後に表皮剥離が起こることがあります。また、赤みやかゆみ、細かいかさぶたができることがあります。

1回でも効果を実感していただけますが、持続的な効果を得るには1-2週間に1回、計5回程度の施術をお勧めしています。

水光治療(注射)

もともとは美容先進国の韓国で流行した即効性の美肌治療です。皮膚は年齢にともなって弾力性を失い、水分の保持力も乏しくなります。その結果、しわが目立ち、はりがなくなってしまいます。肌も乾燥しがちになり、毛穴も目立ってしまいます。

そんなトラブルに対して、ヒアルロン酸に皮膚再生のための各種栄養分、成長因子、プラセンタ、ボトックスなどを配合したものを皮膚の真皮に直接注入し、肌の弾力性やうるおいを高めて美肌にする治療です。とくに目もとなどの小じわの目立ちやすい部位や、頬などのはりが失われやすい部位に効果的です。

注入法

Vital injector(自動水光注射器)で深さ1~3mmの浅い場所に均等に注射します。13mm×13mmの範囲の皮膚を軽く吸引しながら、極細の針でいちどに5か所ずつ注射するので、痛みも少なく、効率よく注入できます。ダーマローラーよりもすばやく確実です。

注入成分

これらの成分を患者様にあわせて組み合わせます。それぞれ特徴がありますが、皮膚のはり感やふっくらした感じ、毛穴の改善、細かいしわの減少、リフトアップ効果、肌の保湿効果の改善を実感できます。

効果および副反応

(左)施術前 (右)施術後

施術後に効果を実感できます。注射した成分は3週間ほどで吸収されるので、3回続けていただくと約半年ほど効果が持続します。その後も、効果維持のために定期的な施術をおすすめします。とても細い針で注射しますが、やはり出血や赤い小さな斑点ができることがあります。これはメイクでカバーできます。

リジュラン

有効成分である「ポリヌクレオチド」が、ダメージを受けた皮膚の表皮と真皮の状態を活性化させます。肌のはりやきめの改善、小じわの減少、毛穴や軽いニキビ跡の改善など、肌のアンチエイジングを促す注射です。

とくに皮膚が薄く、弾力性の不足や小じわにお悩みの患者様におすすめです。

はじめの2、3回は2~3週ごとに1回、その後は4~8週に1回の頻度で、目の下、頬、顔全体、首などの気になる部分の皮膚直下に、極細の針で点状に注射します。注射部位がすこし点状にはれることもありますが、徐々に引いていきますので、すぐにふだんの生活に戻ることができます。

ほくろ/いぼ

炭酸ガスレーザーによる治療

メスをつかわずに、ほくろや顔面・頸部・体のいぼを除去できます。

(左)施術前 (右)施術後

赤ら顔/毛細血管拡張/にきび跡の赤みやへこみ

Gentle YAGレーザーによる治療

頬や鼻の周りの毛細血管拡張、赤ら顔に効果的です。ほかの治療では改善されなかったニキビ跡の皮膚のデコボコ、毛穴の開きを治療します。

(左)施術前 (右)施術後

あご等の輪郭形成/頬のこけ/ゴルゴラインの改善

まぶた

二重眼瞼法

メスのいらない埋没法で、かんたんに二重まぶたにします。年齢による上まぶたのたるみもすっきりします。

レーザー脱毛

ハイパワーYAGレーザー

当院ではハイパワーYAGレーザーで「できるだけ効率よく」通院していただく回数を減らせるよう施術しています。

副反応

ケミカルピーリング/イオン導入

医療機関専用化粧品