PAGE TOP

2020.05.30

CLINIC BLOG

スギやダニアレルギーの治療 アレルゲン免疫療法(減感作療法)

こんにちは。京都市の任医院 皮膚科・美容皮膚科の医師の浅井です。

 

 

 

当院ではスギ花粉症やダニアレルギーに対する舌下免疫療法(シダキュア、ミティキュア)を行っています。

 

 

スギ花粉症の舌下免疫療法は、スギ花粉が飛んでいる時期は新たに治療を開始することはできませんが、6月から当院でも治療開始しています。

 

 

1日1回、少量の治療薬から服用をはじめ、その後決められた一定量を数年間にわたり継続して服用します。

 

 

初めての内服は、アレルギー症状がでないかどうかの確認のため、クリニックにて服用してもらいます。問題なく治療が進めば、最終的に1ヶ月に1回程度の定期通院となります。

 

 

費用は、3割負担の場合、1ヵ月あたり3,000円程度となります。

 

 

内服の仕方も慣れればそこまで難しくはありません。「舌下療法」という名前の通り、薬を舌の下に1分間置いておいて、飲み込んでもらいます。

 

 

 

 

内服は数年間、最低でも3年ぐらいは必要ですが、しっかり内服していただくと、アレルギー症状を治したり、長期にわたり症状をおさえる効果が期待できます。

 

症状が完全におさえられない場合でも、症状を和らげ、アレルギー治療薬の減量が期待できます。

 

 

ミティキュアも内服方法は基本的には同じとなります。

 

 

6~65歳の方で、スギもしくはダニに対するアレルギーがある方が対象です。アレルギーがあるかわからない方は当院で採血検査もしていただけます。

 

 

今年はスギ花粉は例年と比べて少なめでしたが、来年以降はどうなるか分かりません。

 

必ず全員に効くわけではないので万能というわけではありませんが、症状を軽くなることは期待できます。興味がある方は一度ご相談ください。