PAGE TOP

2021.01.22

CLINIC BLOG

わき汗のお悩みに エクロックゲル

日本初の保険適用の原発性腋窩多汗症用外用剤、エクロックゲル、希望される方が増えてきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ欄にも掲載しましたが、去年の11月に適応になった新しいお薬です。

 

適応となるのは「原発性腋窩多汗症」です。

 

原発性腋窩多汗症とは、汗の量が多くなる原因となる病気や障害がないのにもかかわらず、多量のわき汗に悩まされる疾患です。このお薬は重度の原発性腋窩多汗症で、日常生活に支障がある方に処方できるお薬です。

 

 

エクロックゲルは、有効成分が皮膚から浸透して、エクリン汗腺の交感神経から発汗の指令を受け取る部分をブロックすることで、発汗を抑えることが期待できます。

 

 

1日1回、両脇に塗布していただきます。1本で2週間分となります。

 

 

 

新薬ですので1回の診察につき、1本しか処方することができませんが、使用後2週間程度で効果が出てくる方が多いです。全てのわき汗の方に適応になるわけではないので、処方には診察が必要となります。ご相談ください。