PAGE TOP

2022.08.27

CLINIC BLOG

頑固な赤にきびに 🌈🌈ノーリスによる光治療を導入しました!!🌈🌈

夏季休暇をいただきありがとうございました。✨✨

 

 

 

 

 

 

 

当院はにきび治療に力を入れており、10代から30,40代の方まで幅広く診療させていただいています。

 

 

 

 

 

 

 

当院の方針として、まずは保険治療を優先して行っています!!

 

ベピオ、ディフェリンを中心としたコメド(白にきび)対策が大事ですよとお伝えしながら治療しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ一筋縄ではいかないにきびも多く、赤さが残ってしまったり、皮膚の奥の方から多発するにきび(集簇性ざ瘡)、若い男性の方に多い、顎の固い瘢痕(ケロイド)は保険治療では治療に難渋することも多いです。

 

 

自費診療のイソトレチノイン療法も行っていますが、催奇形性の問題もあり、特に女性の方には十分な説明をしてからの治療になります。

 

 

その他はケミカルピーリング、YAGレーザー、ダーマペン(ウーバーピール)などをご提案して治療することも多いです。

 

 

 

特にウーバーピールは赤さ、色素沈着、今できている赤にきびに有効ですので、お勧めすることが多いです。

 

 

 

 

 

そんなにきび治療の選択肢にNordlys(ノーリス)が加わりました。

 

 

 

 

 

ノーリスとはフォトフェイシャル(光治療)の機械の名称です。

 

 

フォト治療はレーザーとは違い、IPL(Intense Pulsed Light)と呼ばれる、カメラのフラッシュのような幅広い波長の光エネルギーを使った治療です。シミや赤み、ハリ、毛穴、くすみなど多種多様なお悩みに対応しています。

 

 

 

 

 

ノーリスの特徴は、ずばり「赤み!!」です。

 

 

血管にあるヘモグロビンの赤さに吸収される波長を出すことで酒さ(赤ら顔)のような頬、鼻の赤みにも効果的です。また、赤にきびは血管が拡張して赤く見えているため、その赤さに反応することで赤にきびをより早く治すことができます。

 

 

 

 

また、回数はかかりますが、顎や顎下のケロイドにも効果があります。

 

 

 

 

治療後も多少の赤みはでますが、当日からメイクも可能ですので、ウーバーピール(ダーマペン)の赤さのダウンタイムが取れない方にもおすすめの治療になります。

 

 

 

当院ではただいまモニターになっていただける方を募集中です!!

 

にきび治療中の方も、これからしようかなと迷っている方も、にきびは治せる病気です!!!

 

一人ひとりに合った治療をご提案しますので、ぜひご相談ください。