PAGE TOP

美容診療
多汗症・わき汗

多汗症・わき汗

多汗症・わき汗

多汗症ボトックス治療は、ワキの汗を注射で抑える治療です。 

ボトックスを注射すると効いている間は、運動や緊張、高温など汗が出やすい状況下でも汗がピタッと抑えられ、汗染みやニオイを気にする必要がなくなります。

効果は個人差もありますが、約半年持続しますので汗の多くなる季節に合わせて、毎年4~6月頃に治療をお受けになると、夏を快適に過すことができます。

 

ワキの多汗症をボトックスで治療すると、気になるニオイも改善します。

 

▼ 主な治療方法

ボトックス注射

治療法について

ボトックス治療の効果

効果は個人差もありますが、約半年持続しますので汗の多くなる季節に合わせて、毎年4~6月頃に治療をお受けになると、夏を快適に過すことができます。

ワキの多汗症をボトックスで治療すると、気になるニオイも改善します。