PAGE TOP

2020.07.06

CLINIC BLOG

N-COG(Nコグ) 糸による自然なたるみ治療

こんにちは。京都市の任医院 皮膚科・美容皮膚科の医師の浅井です。

 

 

先日、N-FIXに関してご案内していましたが、今回、それに加えてN-COG(エヌコグ)という新しい糸を導入しました。以前ご紹介したN-FIXと比べて糸が細いので、挿入するときの痛みが少ないのが特徴です。

 

 

 

その名の通り、糸にコグというとげがついており、皮膚にひっかかることでたるみをリフトアップしてくれます。成分はPDOで半年ほどで体内に吸収されます。ですので、顔に異物が残る心配はありません。

 

 

糸を入れた刺激でコラーゲン生成が促されるので、挿入後1年間は引き上げ効果やはり感を引き続き実感できます。

 

施術方法は刺入部に局所麻酔をして、皮膚を引き上げながら糸を挿入していきます。時間は10分ほどで、手術直後からいつも通りの生活を送っていただけます。糸が細く、カニューレで挿入するため、痛みや内出血が比較的軽く済みます。

 

 

たるみは気になるけど糸によるひきつれ感や違和感が怖い…という方にお勧めです。

数年前の自分のフェイスラインに戻したり、年を重ねてたるんできてしまうのを予防する、というイメージですね。

 

 

効果を実感していただくためには片顔4本以上の挿入が効果的です。また、ヒアルロン酸などのフィラーとのコンビネーション治療もお勧めです。

 

値段は1本20000円で、本数に応じて割引をさせていただきます。

 

 

本数や挿入部位は、実際にカウンセリングでお話しながら個々に応じて決めさせていただきますので、お気軽にご連絡ください。