PAGE TOP

2022.12.14

CLINIC BLOG

お肌のくすみに 最新ピコレーザーエンライトンによるジェネシス治療

また急に寒くなってきましたね🎄

 

冬になってシミのご相談に来られる方がどんどん増えています。

12月、1月はご予約枠がほぼ埋まっている状態で、LINEでもなかなかキャンセル空きのご連絡ができておらず💦

ご登録いただいている方々、大変申し訳ありません。

 

午前の保険診療の時間帯にカウンセリングのみ受けていただくこともできますのでお気軽にご来院ください🎄

 

 

しみにもいろんな種類があり、老人性色素斑、雀卵斑、そしてやっかいな肝斑。。。全部が混じっている方も多いです。

 

 

しみ(メラニン)を作り出すメラノサイトという細胞は皮膚の表面、表皮の基底層にいます。

 

 

 

 

 

 

基本的にはシミの治療は表皮をターゲットにするのですが、なんとなく顔のくすみ感や疲れた感じが気になる方は、もう一つ深い真皮層のコラーゲンが減ったことが原因の可能性があります。

 

 

 

コラーゲンは年齢と共に減ってきますのでなんらかの方法で増やしてあげると全体的なツヤもアップしてしみやくすみ感もきれいになります。

 

 

 

そんなくすみを改善していくのがピコレーザーエンライトンです。

 

 

 

 

 

当院は2台体制で毎日フル稼働しているほど人気の機械になります。

 

 

 

 

エンライトンとはピコ秒1064nm、532nmの波長を持つ新しいレーザーです。

 

これまでのナノ秒レーザーにくらべ、ピコ秒(1兆分の1秒)の短い時間でレーザーを照射します。

 

 

ピコレーザーとは?

 

 

ターゲットとするメラニン色素の周囲への熱の影響が少なく、痛みが軽減します。赤みや点状出血のリスクも少なく、少ない回数で効果を実感できます。

 

 

エンライトン・エンライトンⅢの副反応

 

 

 

これまでのナノ秒レーザーにくらべて、色素をより細かく小さく砕くことができるようになりました。大きい粒子より小さな粒子のほうが、より早く、きれいに除去されやすくなります。

 

ピコレーザーとは?

 

 

 

 

いろいろなモードがあり、大活躍のエンライトンですが、くすみ感やツヤの改善に役立つのがピコジェネシスです。

 

ピコレーザーの波長は1,064ナノメートルです。これまでとおなじ長さのYAGレーザーなので、真皮深くまで到達します。

これにより、コラーゲン増生を促し、繰り返すことで肌のはりがアップし、きめが細かくなります✨

 

 

 

 

「肌のくすみのクリーニング」のようなレーザーですので即効性はないため、1~2か月ごとにまずは3回以上をおすすめしています。定期的にさせて頂いている方は肌の透明感、つや感、ハリ感がでるとおっしゃる方が多いです。

 

 

 

効果は個人差があり、適応になるかはまずはカウンセリングでご説明させていただきます。

 

 

 

年内はご予約で埋まっており、ご案内は1月以降になる可能性はございます、申し訳ありません😥

 

気になる方はカウンセリングだけでも大丈夫ですのでお気軽にご相談ください🎄

 

 

   
エンライトンIIIによるピコジェネシス(トーニング) 頬のみ \16,500
  1回目~3回目 4回目以降
エンライトンIIIによるピコジェネシス(トーニング) 顔面全体 \33,000 \29,700

 

 

副反応

・施術後に紅斑が生じることがありますが、数日で消退していきます。

・効果やダウンタイムの症状は個人差があります。