PAGE TOP

にんいいん
任医院

皮膚科・美容皮膚科

ご予約優先・お気軽にお問合せください

050-1808-8352

にんいいん
任医院

皮膚科・美容皮膚科

ご予約優先・お気軽にお問合せください

050-1808-8352

2023.08.09

NIN Clinic 美容情報ブログ

酒さ(赤ら顔)に ~ノーリス症例のご紹介~

ノーリスとは光治療の機械の名称です。しみ、毛穴にも効果があるため大人気の治療です。

 

 

 

 

 

 

ノーリスはほかのフォト治療と比べ特に赤色に強く、酒さ(赤ら顔)や赤にきびにも効果があるのが特徴⭕

 

短いパルス幅(→切れ味が良い)とヘモグロビン吸光度(赤色への反応の度合い)の2つのピークをカバーし血管腫に効果的な治療が可能です。

 

 

血管にあるヘモグロビンの赤さに吸収される波長を出すことで酒さ(赤ら顔)のような頬、鼻の赤み、赤にきびをより早く改善させます。

 

酒さにはいろいろな原因があるため、以前ご紹介したロゼックスゲルを始め、保険治療にも力を入れています。

 

 

 

赤ら顔~しゅさ~ ロゼックスゲル適用追加になりました – 任医院 | 京都西大路御池 | 皮膚科・美容皮膚科、麻酔科ペインクリニック (nin-iin.com)

 

 

 

それでも残る頬の赤みに対しノーリスで治療させて頂いた症例をご紹介します。

 

 

30代のモニター様。ノーリスは1回施行後です。

ノーリス治療と並行してモイゼルト、ヒルドイドローション外用、ミノサイクリン、ビオチン、ユベラ内服、漢方治療(獅子栢皮湯)を行っています。

モニターにご快諾頂き誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

びまん性の紅斑が薄くなっているのが分かるかと思います。漢方治療も効果がありそうとのことで、現在は引き続き

内服治療を行っています。

 

 

 

酒さの治療が難しいのは原因が多岐にわたっているということ。

 

ですので、一度良くなっても再発することもありますし、根気強い治療が必要となります。

 

酒さに関しても自費治療だけを勧めることは基本的にはしません。

 

悪化要因をお聞きし、内服外用の保険治療も並行しながら、それでも効果が乏しい方やご希望の方に対してノーリス治療を行っております。

 

昔は「赤ら顔」としてあきらめていた方も、いろいろ治療法がでてきています。

 

とはいえ治療を行っても一筋縄ではいかぬことも多い酒さ。

 

当院では診察時にご相談しながらいろいろな治療を行っております。気になる方はご相談下さい。

 

 

 

 

 

ノーリス(Nordlys)

しみ・赤ら顔・にきび・にきび痕の赤み・毛穴の開きを総合的に改善。
今まで治療が難しかった赤み、赤ら顔の新たな選択肢に。
次世代型の光治療。

ノーリス  
顔全体 1回 \33,000
全顔+スモールチップ 1回 \38,500
頬のみ 1回 \22,000
頬+スモールチップ 1回 \27,500
老人性血管腫 1個 \3,300~\5,500
鼻まわり血管 1回 \11,000
毛細血管拡張 1cm×1cm \11,000

 

 

 

起こりうる副作用

照射部位の痛み・発赤・浮腫/腫脹・熱傷・痂皮形成・水疱・炎症性色素沈着・瘢痕形成 

 

施術回数

月に1回のペースで3回程度の施術をお勧めしています。